Web予約

『だから日本はズレている』を読んだ。古市憲寿

いつまでも自分の価値観を疑って、変化し続けられるようにしておきたいと思いました。

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《『だから日本はズレている』古市憲寿》

“おじさん” と “若者” の社会においての様々なズレを書いているのがこの『だから日本はズレている』なんです。各章を読んでいて納得できる部分とちょっと疑問の残る部分とがありましたが、すごく面白く読めました。難しい内容なのかなぁと思って読み始めたんですが、わかりやすい言葉で書いてありすんなり読むことができました。

まあ、話題はカジュアルではなく、政治や社会制度、現代の日本の課題などの堅い話になります。ざっくり内容をまとめると、“おじさん” の検討はずれな思い込みによって“若者” が割を食っているということなんですね。この本でいう “おじさん” とは、既得権益(既得権益とは、ある社会的集団が歴史的経緯により維持している権益のこと)の中にいて、その状況に甘んじて生きている人を指しています。単に中高年ってわけではなくて、年齢は関係無く立場的なものから “おじさん” と呼んでいます。

“おじさん” たちは「若者に元気がない」「若者にもっと活躍してほしい」「若者の力が必要だ」とかよく言っていると思いますが、結局若者が活躍する場を作れているのかというと、言葉とは違って自分の立場を守る方を優先してしまうんです。だから、口だけで「もっと若者に頑張ってほしい」と言っても、決定権を与えたり、予算を出したりできないんですね。

本当に若者に頑張ってほしいと思っているのか?  政府の政策を見ていてもちょっとわかんない部分が多いですよね。

若者よりも、人脈もお金もある “おじさん” 自身がもっと頑張れば、社会は変わると思うんですけどね。

・・・・と、そんなことがいろんなことを例にして書かれています。目次はこんな感じ。

・「リーダー」なんていらない

・「クール・ジャパン」を誰も知らない

・「ポエム」じゃ国は変えられない

・「テクノロジー」だけで未来は来ない

・「ソーシャル」に期待しすぎるな

・「就活カースト」からは逃れられない

・「新社会人」の悪口を言うな

・「ノマド」とはただの脱サラである

・やっぱり「学歴」は大切だ

・「若者」に社会は変えられない

・闘わなくても「革命」は起こせる

・このままでは「2040年」はこうなる

・おわりに  「おじさん」の罪

  

《『だから日本はズレている』を読んで》

“若者” であるぼくらは、この本を読んで「“おじさん” のせいでこんな社会で生きていかないといけないんだよなぁ」って思うわけですが、そう思っている時点で “おじさん” 化が進んでしまっているとも思うんです。

結局は、自分が変えてやろう、行動しよう、と思わない限り、いつの間にか “おじさん” になってしまうわけです。仕事に関して、だんだんと任されることが増えていき、自分の決断によって少しは周りの仲間を巻き込むような立場になってきます。そこで、いままでと同じような感覚で生活していると、確実に “おじさん” 化してしまいます。だって居心地が良いから。

そこから、ちょっと社会を客観的に見て、ズレがあることに気づけることが大切なんでしょうね。社会に求められていることはなんなのか? 自分ができることはなんなのか? 大きな革命は起こせないにしても、小規模で静かな革命なら誰にでも起こせるんです。

昭和の価値観では、ズレてきている。実際に自分で動いて、現代社会の価値観を実感していくような大人になっていかないといけないんだなぁ、と思いました。

“若者” と “おじさん” の関係は、きっといままでだっていつもそうで、これからもずっと変わらないんだろうと思います。でも、常に自分の価値観を疑うことを忘れず、自分が変わろうと思うことができれば、“おじさん” 化から逃れることができるのでしょう。

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。

  このページのトップへ戻る  

ホーム(最新のページ)へ 

予約はこちら ↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ ↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報