Web予約

お客様から『ガラパゴス』という小説をいただいた。著者、相場英雄。

お客様から本をいただけるなんて、幸せなことです。ありがとうございます。調子に乗って、要らないおすすめの本をいただけるのを期待しながら仕事をしていこうと思います。

 

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”で店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロー4000人超えました(^o^)/

《『ガラパゴス』相場英雄》

お客様から本をいただきました。「この小説面白かったよ。読み終わったからあげるね」と。

ありがたい。

ぼくが本を好きなのを知ってくれていて、わざわざ持ってきていただけるなんて。しかも、貸してもらうわけでなく、いただいてしまいました。本当にありがとうございます。

この『ガラパゴス』。相場英雄さんの小説は初めて読んだんですが、これはおすすめの通り面白かったですね。他の作品も読みたくなりました。

現実社会でも実際に問題視されている社会問題を、かなりリアルに描かれています。『ガラパゴス』では派遣社員の問題と、大企業とそれに関わる下請け企業や警察までが、一つの殺人事件を軸に暴かれていきます。

単なる殺人事件を警察が解決していくようなミステリィではなく、その周辺の人物の生活にスポットを当てた小説でした。現実に派遣社員の人々がこんな厳しい環境で仕事をしているのか分かりませんが、おそらくこんな人もたくさんいるんだろうなぁと思わせるほど、リアルに描かれていました。

日本やばいなぁ、という感じ。

ぼくは美容師という仕事をしていて、まあ仕事の時間は長いし、勤務時間外での仕事もたくさんありますが、改めてやりたいことを仕事にできて良かったなぁと読んでいて思いました。毎日お客様にご来店いただけて、好きな事をして(カットやパーマ)、お客様から「ありがとう」と言ってもらえる良い仕事をしているなぁと。

幸い、そんなに貧しい思いもせず、決して裕福ではないですけど、生命の危機を感じるほどの苦しみもありませんし。普通だと思っている今の生活って、本当に幸せなことなんだと思ったんです。


まあ、こんな小説を3日ぐらいで読み終える時間がある生活ですから、余裕があるんでしょうね。本当に苦しい生活してたら読書なんてする暇も無いだろうから。どこからが貧乏なのかわからないですけど、とりあえず貧乏だと感じてはいませんね。

そんなことをぼくは感じましたが、この『ガラパゴス』という小説はおすすめです。読み応えある内容ですし、知らない社会の仕組みみたいなものが学べると思います。

こうやってお客様から本がもらえたりする今の生活、幸せですね。

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。 

 このページのトップへ戻る 

 ホーム(最新のページ)へ

予約はこちら ↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ ↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報