Web予約

《グラデカラー》グラデーションカラーのやり方を公開。クールなボブにはグレー系がオススメ。

お洒落なグラデーションカラーはちょっと個性的で可愛いです。今回は肩ぐらいの長さのボブスタイルのパターンです。グレー系のカラーでクールな雰囲気にするのがおすすめです。やり方を順番に載せていきます。

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”で店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《高校卒業おめでとうございます》

三月も後半。高校の卒業式が終わりました。高校の卒業式が終わると、卒業生の皆さんはヘアカラーデビューします。初めての子もいれば、すでに夏休みなどに経験済みの子もいますが、卒業後からが本格的なヘアカラーデビュー。

そんな18歳の皆さんは、やりたいヘアカラーがアグレッシブで、こちらがビックリするような写真を持ってきます。「お、こんなカラーできたかぁ」と美容師に気合いを入れるようなオーダー。・・・・良い姿勢だと思います。攻めていきましょう、オフェンシブに、前のめりなヘアカラーで。

若い時にしかできないヘアカラーもありますからね。彼女たちには、似合う似合わないとか、髪が傷む傷まない、なんてことは大した問題ではなくて、やりたい!!っていう強い意志だけなんです。

期待に応えなければ。ということで、ブリーチ剤を使ったグラデーションカラーをやりました。ブリーチ剤を使うのでやっぱり髪の毛は傷みます。それでも、ブリーチ剤を使わないと出せない色もありますから、必要な時は使います。

(今回はグラデーションカラーですが、こちらもオススメのヘアカラーです。【《インナーカラーでオシャレに』個性を引き出すヘアカラー。】//www.le-pla.co.jp/b/horike/color_2-20/

《グラデーションカラーのやり方》

今回は、ボブスタイルにグラデーションカラーを施していきます。ボブスタイルですから、毛先5センチぐらいをハイトーン(高明度)にしていこうと思います。広い範囲を明るくしてしまうと、あんまりカッコよくならないと思うので毛先の少しだけにブリーチ剤を使います。

どこまでをハイトーンに持っていくのかが、グラデーションカラーをカッコよく仕上げるポイントですね。どの範囲を明るくするのか、どれぐらい明るくするのか、 です。

グラデーションカラーは基本的に根元ととの明度差を作りたいので、毛先をかなり明るくしなければいけません。なので、ほとんどの場合、ブリーチ剤を使用していきます。

20150304-003632.jpg

まずは毛先にブリーチ剤を塗布します。

ざっくりとラフに塗るのがポイントかと思います。あまり綺麗に塗ってしまうと、明るい部分と暗い部分の境目が強く出てしまうので、少し馴染ませるようにラフに塗布します。

5分ぐらい経つと、すでに毛先が明るくなっているのが分かります。どれぐらい明るくするかによって放置するタイムは変わってきます。だいたい10分から20分の間ぐらいでコントロールします。

20150304-003639.jpg

次に、全体のカラーを塗布します。

今回は一回のプロセスで仕上げたかったため、最初に塗った毛先のブリーチ剤を拭って、上からアッシュ系のカラーを塗ります。時間とお金に余裕のある場合はここで一旦シャンプーすると、ダメージを最小限に抑えられたり、仕上がりのクオリティも高くなります(ダブルカラー)。

今回のお客様は高校生なので、低コストに抑えることを優先しています。グラデーションカラーやりたいけど、安い方が良いって方の場合です。ちょっと傷むけど。

アッシュ系のヘアカラーは、ハイトーンになっている髪の毛に塗布すると、グレーっぽく仕上がってカッコ良いです。今度は20分から25分ぐらい放置。しっかり流してシャンプーしたら完成です。

20150304-003649.jpg

毛先部分のみグラデーションで明るく仕上がっていますね。ラフに(ちゃんと考えて)塗布すると、自然につながったグラデーションにすることができます。根元から毛先まで馴染むように、徐々に明るくなっています。

1時間もあれば仕上がります。グラデーションカラーは案外簡単です。

今回は、お客様の着てきたライダースジャケットに合わせて、クールな印象のカラーに仕上げています。

20150304-003657.jpg

メンズライクなライダースジャケットには、グレーがかったようなアッシュ系が似合いますね。

フェミニンなファッションに合わせるなら、明るくした毛先に淡いピンク系を入れても可愛いと思います。

周りの人と少し違う雰囲気にしたい場合は、こんなグラデーションカラーもおすすめです。

ただし、何度も言いますが一つだけ注意点が・・・・ブリーチ剤を使用するグラデーションカラーは、どうしても毛先のダメージが気になります。自宅でのヘアケアが必須になりますので、安易にノリでやることはあまりオススメできません。ちゃんとケアしないと、色がすぐに抜けてしまうしパサパサになってしまいます。

そんなことも考えつつ、いろんなヘアカラーを楽しんでいただけると良いかと思います。

読んでいただきありがとうございます。新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。
下の関連記事も読んでいただけると嬉しいです。

このページのトップへ戻る

ホーム(最新のページ)へ

予約はこちら
↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ
↓↓↓↓↓↓

 

「《グラデカラー》グラデーションカラーのやり方を公開。クールなボブにはグレー系がオススメ。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報