Web予約

髪がパサつくのはカットのせい?  ツヤツヤの髪を目指しましょう。

パサつきのない、ツヤツヤの髪にしたいですよね。久しぶりにご来店されたお客様の質間から、ちょっと考えてみました。

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《髪のパサつきの原因》

タイトル通りなんですが、ぼくは神がパサつく原因の一つに「カット」特に「セニング」によるものが結構大きいんじゃないかなぁ、と思っています。

セニングとは、髪をすくことですね。髪を減らすことです。

パサつく原因としては、もちろん他にもたくさんあります。パーマやカラーによるダメージ、アイロンやドライヤーの熱、夏の紫外線・・・・などなど。

髪をパサつかせたい女性はいないと思いますので、美容師としてはなんとかしたいところです。

《カットを見直すべき》

タイトルや冒頭でも言っていますが、髪がパサつく原因として大きいのはカットの仕方だと思っています。特に毛量を減らす際に気をつけないとすぐにパサパサになってしまいます。

毛量を減らすときって、単純に髪が多いときや広がるときですよね。確かに減らさないとどうにもまとまらない、ヘアスタイルがカタチにならない場合もあります。

しかし、やたらめったらに髪をすいてしまうと、髪の毛のツヤは失われてしまいパサパサしてしまいます。

髪をすくということは、髪の長さが不揃いになるということです。長い髪の中に短い髪が混じっている状態になりますよね。そうすると必然的にその短い髪はピョンピョンと飛び出してきます。いわゆるアホ毛です。つまりパサつきの原因になるのです。

ですから毛量の調節は慎重に行う必要があるのです。ちゃんとカットすれば大抵の女性は、ほとんと髪をすかなくてもまとまります(もちろん少しは減らしますが)。

毛量調節に頼らないきっちりとしたカットをすることが、髪の美しさを保つ秘訣だと思います。

  

《ラクさを取るか、美しさを取るか》

当たり前ですが、髪を減らしたほうが手入れはラクです。洗う・乾かすという毎日のお手入れが短時間でできます。ラクさを求めるならば、ある程度髪を減らすのもアリでしょう。

しかし、髪の美しさを求めるのであれば、なるべく毛量を減らすことを避けることをぼくはおすすめしています。

せっかく綺麗な髪なのに、無駄な削ぎで傷んで見えている方って結構たくさんいると思います。特にミディアムからロングの方で。

乾かすのは確かに大変かもしれませんが、髪を綺麗に見せたい方はちょっと我慢してお手入れしていただくと良いかと。

カラーやパーマでパサついているのか?  ご自宅でのシャンプーやトリートメントなどのケアアイテムのせいでパサついているのか?  いろんな原因があると思いますが、ヘアスタイルをオーダーする際に「多いから減らして欲しい」と漠然としたオーダーをすると、結構危険だと思います。

パサつきを気にされている方に、ちょっとでも有益な情報になると良いなぁ、と思っています。カット、大切です。

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。

このページのトップへ戻る

ホーム(最新のページ)へ

予約はこちら
↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ
↓↓↓↓↓↓

 

「髪がパサつくのはカットのせい?  ツヤツヤの髪を目指しましょう。」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。

    毛量減らす 短い毛 で検索してましたら
    掘毛さんのブログにたどり着きました。

    その事でご相談したいのですが、かまいませんでしょうか?

horike にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報