Web予約

《襟足が収まるカット》後ろ姿も大事です。

ほとんどのお客様の襟足は浮きやすいです。クセがあって上向きに生えていたり、一方に集まってしまったり。襟足は自分では見えないですけど、他人からは1番見られる所かなと思います。

 

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”で店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《後ろ姿美人》

まあ、とりあえず正面が似合うのは当たり前として、話を進めていきます。

仲の良い人なら正面からジッと見つめられる事もあるんでしょうけど、それ以外のほとんどの人からは横から、あるいは後ろから見られることの方が圧倒的に多いわけです。正面が大事だけど、そういった意味では横顔や後ろ姿ってもっと大事なのかもしれません。

自分じゃ見えないけど、後ろ姿に自信が持てるってのは、きっとすごく良いことだろうと。

で、襟足の処理は大切です、という話。後ろ姿美人です。


特にショートカットは襟足の処理が大切です。

カットの腕の見せ所ですね。

クセで上向きに生えていたり、中央に集まっていたり、片方にハネてしまったり、、、ほとんどのお客様の襟足に難があります。普通に切ってすんなり収まる方のほうが珍しいですね。

毛流れに逆らうことはできませんので、生えている方向をよく見極めて、なるべくクセを抑えて素直に収まるようにカットします。この辺りはミリ単位の調整です。

程よく束感を出して、質感作りも大切です。ラインを出したいのか? ボカしたいのか? 馴染ませたいのか? デザインのポイントとして強調したいのか?

ヘアスタイル全体から、どれぐらいの長さが良いバランスなのか、がまずは大切です。その後に、どうやって収めるか。そして、どんな質感で仕上げるか、ですね。


内側の浮く部分を削ったり、クセに合わせて流れるように切ったり、集まらないように梳いたり、あえて長さを残したり、、、と様々な工夫を入れています。正確な技術と、たくさんのショートスタイルを切ってきた経験、あとはその場のアイディアでしょうか。襟足は難しい部分ですが、カットしていて面白い部分でもあります。

そして実は、直毛の方が難しかったりします。クセ毛の方が、ある程度短くしてしまえば収まりやすいんですよね。直毛の方は肌に馴染ませるのが難しい。カットでなんとかできる場合がほとんどですが、稀にどうにも馴染まない方にはパーマをオススメしています。毛先に緩くかけるだけで、かなり収まりやすい襟足になります。

下の写真は、上の写真とは別のお客様ですが、下はパーマです。


パーマをかける場合は、ボリュームが出ないように工夫しながらかけていきます。直毛の方はパーマしましょう。

そんな感じで、お客様から見えない所で、美容師は頑張ってカットしています。

後ろ姿が美しいのも結構大切ですよね。

まだまだ上手くカットできるだろうと思いますので、日々精進していきます。ショートにしたい方、ぜひぜひ。

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。

このページのトップへ戻る

ホーム(最新のページ)へ

予約はこちら ↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ ↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報