Web予約

名古屋ボストン美術館の『ヴェネツィア展』を観に行ってきた。

シルバーウィーク中、唯一の休み。ヴェネツィアを感じてきました。

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《名古屋ボストン美術館》

世の中がシルバーウィークの中、美容室の定休日に、美術館でも行こうかな、と思い金山駅隣にある名古屋ボストン美術館へ。

そう思いたったのも、お客様と美術館の話をしていて、「もうすぐヴェネツィア展が始まるよ」と教えていただいたからです。それで、調べてみるとちょうどシルバーウィークからスタートしていて、じゃあ行ってみようかなとなったわけです。

名古屋ボストン美術館『ヴェネツィア展』。

  
大きな看板の美しい絵画はブーダンというフランスの画家の描いたヴェネツィアのサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂。

展示されている作品はヴェネツィア関連のものばかりで、絵画はもちろん、ガラス細工や洋服までありました。美しい街並みがたくさんの芸術家たちに与えた影響は大きいようです。

ヴェネツィアどころか、イタリアどころか、ヨーロッパすら行ったことがありませんが、きっと美しいところなんでしょうね。

映画『ヴェニスに死す』でダーク・ボガードが美少年に見惚れたのがヴェネツィアであり、映画『ツーリスト』でアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップがゴタゴタするのがヴェネツィアであり、映画『007 慰めの報酬』のラストでオリガ・キュリレンコが沈んでいくのがヴェネツィアです。水の都です。

個人的には、ガラス細工が見応えありました。どうやって作ったらこんな形、こんな模様になるのか、すごく不思議で美しかったです。青いやつが。

ヴェネツィアの知識は全くありませんが、今回の展示で少しだけわかりました。アドリア海の干潟にある120以上の島を400以上の橋で繋いで作られた街なんですね。歴史は5世紀まで遡るらしいです。日本では前方後円墳をせっせと作っていた頃かと思われます。

ナポレオンが「世界で最も美しい客間」と呼んだヴェネツィアの玄関口であり中心地のサンマルコ広場、黄金の聖堂と呼ばれるサンマルコ聖堂。街自体が世界遺産になっています。

ヴェネツィアングラスは現在でもムラーノ島というところで、1000人以上の職人 が作っているらしいです。めっちゃ工場見学したいですね。

金山駅で時間を潰すなら、ボストン美術館がオススメですよ。http://www.nagoya-boston.or.jp

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。 

 このページのトップへ戻る 

 ホーム(最新のページ)へ

予約はこちら ↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ ↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報