Web予約

FUJIFILM X-Pro2のACROSモードで多重露光。

FUJIFILM XシリーズのフィルムシミュレーションACROS(アクロス)で、モノクロ多重露光をしてみました。X-Pro2とX-T2しかACROSモードは無いかもしれないです、確か。モノクロにこだわるFUJIFILM。

 

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”で店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《モノクロの多重露光》

FUJIFILM X-Pro2を使っています。かなり気に入っていて、毎日持ち歩いてはチャンスがあればシャッターを切っています。FUJIFILMには新しいミラーレスが二種類あって、ぼくの持っているX-Pro2、最近出たX-T2があります。

この2つは撮れる絵はおそらくほとんど違いが無いと思いますが、撮影スタイルに合わせて選ぶと良いでしょうね。ぼくは見た目でX-Pro2を選びました。しばらく使ってみて、こっちを選んでよかったらなぁと思っています。

さて、このFUJIFILMのフラッグシップ機である二つに搭載されているフィルムシミュレーション「ACROS(アクロス)」。今回はこのモノクロモードを使って撮影した写真で遊びます。

FUJIFILMのフィルムシミュレーションは、簡単に言うと撮影モードが選べる機能なんですが、モノクロのモードが「モノクロ」と「アクロス」の二種類あるんです。モノクロなのに二種類。さらにYeフィルター、rフィルター、Gフィルターがそれぞれにあるという、もう変態レベルのこだわり具合です。

その中でもACROS(アクロス)を気に入って使っています。まあ、それぞれあるモノクロの違いなんて正直わかんないですけどね。でも、なんとなくアクロスが良いなと。

そんなアクロスモードで撮ったヘアスタイル写真と、花の写真を多重露光して遊びます。

鮮やかなカラーの写真とモノクロを合わせても素敵ですが、意外とモノクロ同士もありだなと。

お気に入りはこちら。

白いツバキがモノクロに映えるなと。

写真は撮る時も楽しいけど、こうやって加工したりするのも楽しいですね。

冬はどこに写真撮りに行こうかな。雪景色を撮りたいけど、寒いのは辛いなぁ。

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。 

 このページのトップへ戻る   ホーム(最新のページ)へ 

予約はこちら ↓↓↓↓↓↓  

 

おトクなクーポンはコチラ ↓↓↓↓↓↓  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報