Web予約

頭皮が“シミない”ヘアカラー。カラー剤で頭皮はすごく乾燥し、老化します・・・。

お客様の頭皮に負担をかけずにヘアカラーできます。塗布方法を新しくして、テクニックを磨きました。ぜひ体感していただきたい。

 

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”で店長兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《“シミない”ヘアカラー》

ベレにご来店のお客様の約50パーセントの方はヘアカラーをされていきます。メニューの中でも、カットに次ぐ数のオーダーが入ります。

街ゆく人々を眺めてみても、成人女性でヘアカラーしていない方ってかなり少なくなっていると思います。

それだけ皆さんヘアカラーされているということ。

そんな美容室での主力メニューですが、意外と施術方法が従来から進化していないと思うんですよね。オーダーが多いのに、改善改良の少ない。もちろん年々薬剤は性能が上がっていて、発色も良く、ダメージレスで、色持ちも良く、低刺激となってきています。が、依然やり方という部分ではほとんど変化がありません。

ハケで薬剤をペタペタと塗っていく。これがスタンダードなヘアカラー。昔から変わらず美容室ではやり続けているやり方。

で、これをなんとかもう少し改善改良できないだろうあ? とこの春から取り組んでいるんです、実は。

ベレでは、発色やダメージの部分は薬剤に任せて、“頭皮に対する刺激”という部分にアプローチできる方法を考えました。まあ、考えたと言っても他のサロンの真似をしただけなんですけどね。


“シミない”ヘアカラー。

ヘアカラーを塗布する剤に、頭皮に薬剤が付かないように塗るんです。そんなことできるの? って感じですけど、そこは使う道具も変えて、かなりトレーニングして身につけました。ほぼ頭皮に薬剤が付かない、それでいて染まり上がりの綺麗さも落とさない。

頭皮に薬剤が付かなきゃシミるわけもないですし、繰り返しヘアカラーをやっていっても安心です。ヘアカラーの薬剤が頭皮に付くと、頭皮がかなり乾燥してしまうんです。乾燥するということは老化に繋がります。何年もヘアカラーは定期的にやるわけですので、一回一回の負担は下げていきたいわけです。

ベレに通っていただいているお客様の髪と頭皮は我々が守るという姿勢で取り組んでおります(当たり前か)。

でも、他の美容室がなぜこのやり方を採用しないのか、お客様は疑問ですよね。みんなやれば良いじゃんと思いますよね。

それは、やっぱり面倒くさいんだと思いますよ。

かなり繊細な技術を要求されますし、慣れないと塗布するのに時間がかかるんです。それなりの期間トレーニングしないとできない。それが面倒くさいんだろうと。

ぼくはもうずっと“シミない”ヘアカラーで塗布していますので、かなりのスピード感で塗れますし、塗布のクオリティも相当高いです。やり始めたころは、確かに面倒くさいという気持ちがありましたが、もうそんな気持ちも無くなり、スタンダードになりました。

そして、この“シミない”ヘアカラー、めっちゃ評判良いんですよね。お客様から「ちょっとヒリヒリする時があるけど今回は全然シミない」「いつも帰ってから頭皮が痒くなるけど、今回は大丈夫だった」と思っていた以上の反響がありました。

こりゃやっぱり必要な技術だなと、ぼくは確信しているわけですよ。

お客様の髪と頭皮は守ります。

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。 

   このページのトップへ戻る   

 ホーム(最新のページ)へ

予約はこちら ↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ ↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報