Web予約

上手に髪をセットできない方はデジタルパーマしたらどうでしょう、という提案。

スタイリングが苦手、髪を上手くセットできない、朝時間がない、面倒くさい、という方々にオススメなのがデジタルパーマです。
一度かけると良さが実感できると思います。

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の教育ディレクター兼トップスタイリストの堀毛です。

【お客様へお知らせ】

2019年8月1日から豊橋にあるガーデン店へ異動することになりました。

いつも担当させていただいているお客様には急な異動でご迷惑をおかけします。

7月31日までは新城におりますので、ぜひ一度ご来店ください。

8月以降は豊橋の皆さん、よろしくお願いします。

『ルプラ・ガーデン』
〒441-8051 愛知県豊橋市柱四番町1-1
TEL0532-39-6036

ルプラ・ガーデンのホームページ

ガーデンへのご予約はこちらへお願いします!予約ページ

堀毛のインスタグラム(毎日ヘアスタイルを更新しています。お気軽にメッセージやコメント送ってください。)

《デジタルパーマとは?》

「デジタルパーマ」というワードはもう誰もが知っています。「デジタルパーマ」、または「ホットパーマ」とも呼ばれていますね。

正直、あんまり名前ほどデジタル感はありません・・・・普通のパーマ施術の途中で熱処理が入りますので、「ホットパーマ」のほうが施術のイメージに合っていると思いますが・・・・一般的には「デジタルパーマ」で通っています。

仕上がりの特徴(メリット)としては、カールがしっかりつく、カールが長持ちする、柔らかい質感、ダメージが少ない、自分でスタイリングしやすい、などが挙げられます。

デジタルパーマのデメリットは、普通のパーマに比べて施術時間が長い、施術中ちょっと熱い、料金が高い、ぐらいですね。

仕上がりのことを考えると、デジタルパーマパーマの方がメリットはたくさんあります。柔らかいパーマスタイルは、可愛さも女性らしさもアップしますし、自宅でもスタイリングが簡単になります。

今回は、そんなデジタルパーマの施術行程を順を追って解説していきます。

予約はこちら
↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ
↓↓↓↓↓↓

 

《デジタルパーマのやり方》

①まずは、カット。

20150226-143734.jpg

左がビフォーで右がカット後です。

デジタルパーマでも普通のパーマでも、パーマの巻き方よりも、カットの方が大切です。いくら一生懸命パーマしても、カットが雑だと上手くいかないんです。パーマ前のカットで成功するかどうかは困ります。仕上がりのイメージを明確に持ってカットします。

今回は肩までバッサリとカットしました。カウンセリングからカットまで約25分。

 

②デジタルパーマの薬剤を塗ります。

20150226-143742.jpg

デジタルパーマの薬剤はクリームです(髪質とダメージ具合によって薬剤を選びます。この薬剤のチョイスが一番大切でパーマはこれが全てです)。この薬剤は年々髪に優しく進化していますので、ダメージが出にくいです。ありがたい時代です。

パーマの薬剤は、髪の中のタンパク質のシスチン結合を切断します・・・・簡単に言うと、髪を柔らかくするわけです。

薬剤を塗ったら10分程度放置して、一旦シャンプーします。ここまでで、約45分経過。

③ロッドを巻きます。

20150226-143748.jpg

今回は全部で18本のロッドを巻いてあります。丁寧に、素早く巻きます。スタイルのイメージを想像しながら丁寧に巻くことが、パーマの仕上がりを左右します。手間を惜しまず巻いていきます。

ここまでで、約1時間。

④デジタルパーマの機械に繋ぎます。

20150226-143754.jpg

ここで「デジタルっぽさ」のある機械がやっと登場します。このデジタルパーマの機械にコードを繋ぐと、ロッド自体が熱くなり髪に熱を与えます。80度〜100度ぐらいの温度で、10分〜15分ぐらい温めます。髪の短い方は少し熱いかもですが、しっかり布を挟んで肌が熱くないようにカバーします。

ここが普通のパーマとデジタルパーマの違う部分で、この熱処理で髪にカールの形状がしっかり付きます。この熱処理のおかげで、コテで巻いて仕上げたようなキレイなカールを実現できるんです。しっかり温めたら、少し熱を冷まします。

ここまでで、約1時間20分。

⑤最後に、パーマの2剤を付けます。

20150226-143800.jpg

機械のコードを外して、2剤を付けます。2剤は液体です。ちょっと冷たいですが、しっかり付けていきます。

一度切断したタンパク質をまた結合させて、カールを定着させていきます。これもしっかりつけないとパーマの持ちが悪くなりますので丁寧にたっぷり塗布します。2剤を付けたら、約5分放置します。

ここまでで、約1時間30分。

⑥ロッドを外して、シャンプーします。

20150226-143806.jpg

手早くロッドを外して、シャンプーしたらパーマ終了です。

タオルで拭いただけの濡れている状態で、これぐらいのウェーブがついています。良い感じですね。

パーマは濡れているときが一番強くカールしていますが、デジタルパーマの良いところはドライヤーで乾かしてもカールが伸びてしまわないところです。なのでスタイリングに自信のない方にもデジタルパーマはおすすめなんです。

仕上がりまで、約2時間です。

⑦ドライヤーで乾かして、ムースでスタイリングします。

20150226-143815.jpg

乾かし方は、いつもと変わらないやり方で大丈夫です。パーマをあんまり意識せずに普通に乾かします。唯一上手く乾かすポイントとしては頭皮をしっかりこすって、ドライヤーの風を髪の根元に当てることぐらいです。しっかり髪を左右に振って乾かすとふんわりと仕上がります。

で、ムースを揉み込んでスタイリングします。

20150226-143821.jpg

ムースはこれぐらい出して、髪にクシャクシャっと揉み込んでいきます。このムース(ミルボン)がぼくは使いやすくて好きです。ベタつかず、ふんわりと軽い質感を作ることができます。

パーマのスタイリングはムースが一番簡単です。髪の毛の毛先から中間部分に揉み込むだけです。

(パーマのスタイリング方法についてはこちらに詳しく書いています。【パーマのセット。上手くセットできない方におすすめのスタイリング剤。】//www.le-pla.co.jp/b/horike/parm_3-1/

スタイルにもよりますが、来店から仕上がりまで約2時間〜2時間30分です。

⑧完成。

20150226-143827.jpg

ふんわり可愛く仕上がりました。パーマスタイルはやっぱり可愛いですね。

デジタルパーマなので、カール部分をカットしてしまわなければ4ヶ月ぐらいは持ちます。カールの持ちが良いのもデジタルパーマのメリットの一つです。

朝のスタイリングもムースをつけるだけなので5分もかかりません。

ラクで可愛いデジタルパーマのスタイルです。

《パーマを綺麗に長持ちさせるには》

せっかく可愛くかけたパーマを長持ちさせるには、ご自宅でのケアが必要になってきます。ホームケアを怠ってダメージさせてしまってはもったいないですからね。

美容室で使用しているシャンプー、トリートメント、流さないトリートメントをしっかり使うと、パサつかずにパーマも綺麗に長持ちします。

美容室とご自宅、美容師とお客様の両方で協力して、素敵なヘアスタイルを維持しましょう。

読んでいただきありがとうございます。堀毛でした(プロフィールもぜひ)。
下の関連記事も読んでいただけると嬉しいです。

このページのトップへ戻る

ホーム(最新のページ)へ

「上手に髪をセットできない方はデジタルパーマしたらどうでしょう、という提案。」への4件のフィードバック

  1. 今日は、ありがとうございました(*^^*)

    デジタルパーマを楽しみにしてます♪♪

    それから
    長男が、気が変わって(笑)
    カラーしたいらしいです(笑)
    予約した日に、相談すると思います!!

    よろしくお願いします(^-^)/

    1. ありがとうございました。返事が遅くなりすみません。

      パーマ楽しみですね。きっとスタイリングが楽になりますよ。

      おっ、カラーやるんですね。チャラくしておきます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報