Web予約

【新技】梅雨時期ダブルアイロンで仕上げるストレートパーマ。

この夏はストレートパーマを重点的にやり込んでいこうと思っています。いろんなやり方を試し、より質の高い技術にしていきたいなと。今回はダブルアイロン(勝手に名付けた)で仕上げてみました。まだまだお試し中ですが、結果は素晴らしかったのでご紹介します。

愛知県豊橋市・豊川市・新城市の美容室【LE-PLA BEAU(ルプラ・ボウ)】の新城店“Beret(ベレ)”で教育ディレクター兼トップスタイリストの堀毛です。

ホームページのプロフィールです。ヘアカタログもあります。こちらもぜひご覧ください。

インスタグラムもやってます。フォロワー4000人超えました(^o^)/

《ストレートパーマモデル募集中》

最近はいろんなストレートパーマのやり方を試しています。細かい部分をちょっとずつ変えながらやっています。

なので、お試しストレートパーマに髪の毛を貸していただける方を募集しています。価格はとりあえず据え置きですが、いつもより手の込んだ技術でやらせていただきます。まあ、時間かければクオリティ上がるんですよね。そんな中で、時間とクオリティ(あと価格も)のバランスが良いやり方を見つけられたら良いなぁと思っています。

今回ご紹介するやり方は、ダブルアイロン。

勝手に名付けましたが、アイロンを二個使うわけではありません。アイロンを2回やるよ、って意味です。

通常のストレートパーマは、薬剤を塗布し、流してブロー、アイロン、また薬剤を塗布、流して仕上げの流れです。今回のダブルアイロンは、1番最初にアイロンがプラスされます。

さて、まずはビフォーの写真を。


ちなみに、髪型もロングからばっさりボブに切ります。カットの方はまた次回載せます。
今回はストレートパーマの話だけ進めます。

写真をみていただければ分かると思いますが、大きくうねっています。縮毛とまではいきませんが、うねりが強く広がってしまいます。特に内側のクセが強いですね。表面はさほどクセがありません。

ここから、最初にアイロンをやっていきます。薬剤を塗布する前にアイロンをやることで、クセが伸びやすくなります。クセが伸びやすくなるので、薬剤のパワーを弱めることができ、ダメージを防ぐことができます。薬剤を付けているタイムも短くなります。

ストレートパーマはダメージが出やすいメニューなので、薬剤のパワーを抑えられるのはとてもすごいメリットです。

薬剤は髪質に合わせて調合してパワーをコントロールします。内側はクセが強いですが、表面はクセが弱いので、内側と表面で薬剤を塗り分けていきます。同じ人の髪の毛でも、部位によって髪質が違いますので塗り分けて対応します。

ストレートパーマで最も大切なポイントが、薬剤のパワー調整ですね。

薬剤を塗布し、2回目のアイロンをやり、仕上がり。


めちゃサラサラになりました。

あれだけうねっていた髪の毛がスッと真っ直ぐ収まっています。根元のふんわり感は残すようにやっています。

薬剤のパワーを落として施術していますので、髪の毛にパサつきや硬さも出ず、柔らかくてナチュラルなストレートになりました。


今回のやり方は、アイロンを2回やらないといけないので、手間もかかりますし、時間も余分にかかります。

それでも、仕上がりを見ると手間をかけただけあるなぁと思います。触っていただくと全然違います。

ダブルアイロン、なかなか良さそうですね。

まだまだ改良の余地はありますので、どんどんクオリティを上げていこうと思います。ストレートパーマモデルで髪の毛を貸していただけるくせ毛の方、ぜひぜひよろしくお願いします。

新城市の田舎美容室ベレの堀毛でした(プロフィールもぜひ)。

このページのトップへ戻る

ホーム(最新のページ)へ

予約はこちら ↓↓↓↓↓↓

おトクなクーポンはコチラ ↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

堀毛 翔太

ルプラ・ガーデン   堀毛 翔太

ルプラ・ボウの教育ディレクターをやっています。
1988年生まれの男。名古屋出身。
本、映画、旅行、野球、植物が好きです。
どうぞ、よろしく。

キレイになるための情報を毎日お届けできるように更新していきます。
コチラのサイトに興味を持って頂けた方は、ぜひ豊橋のルプラ・ガーデンへ会いに来て頂けるとうれしいです。

ルプラ・ガーデン
0532-39-6036

Twitter でフォロー

Banner

ルプラ美容院

ルリアン/ネイル

ルリアン/アイラッシュ

美容師採用情報