福祉を知ろう部

『福祉』って大切なのに、「私には関係ないかも」と思っている方も多いかもしれません。『福祉』には、子育て、障がい、介護、権利擁護、更生等…生きていくために必要なものがたくさんつまっています。もっともっと『福祉』のことを知って欲しい。一人で悩まず、一緒に解決できる手段を『福祉』の制度や考えを用いて解決していくことを目指します★ありのままの自分を大切にしながら、『未来の幸せ』を考えていきましょう♬

【部活内容】

基本的な活動内容は3つです。

1⃣わからなくても大丈夫、はじめての福祉入門

2⃣自分は何者?自分ととことん向き合う、当事者研究会

3⃣ゆるーい子育て勉強会、ママカフェ

 

1⃣と2⃣については、現在構想中です(^^)

詳細がまとまり次第こちらにアップさせていただきます☆

現在は3⃣をメインに活動中です。コロナ禍終了後から活動再開予定のため、今しばらくお待ちください(^^♪

 

3⃣ゆるーい子育て勉強会・ママカフェ


 

東洋経済オンラインで大人気の石田勝紀先生が主宰する、ママカフェ認定ファシリテーター近藤が、石田先生の教育メソッドなどをもとに、地域の子育て情報を交えながら、ゆるいながらも深く学び、楽しくおしゃべりする会を開催します☆

子育て中は、なかなか本や新聞を読む時間を確保することが難しいですよね…

1冊の本を読む感覚で是非お越しください(^^♪

 

☆★☆参加要件☆★☆

・子どもをぐんぐん伸びる子にしたいと思っている。

・前向きな考え方を持っている、または持ちたいと思っている。

・自分の子どもだけでなく、皆でハッピーになりたいと思っている。

 

『ママ自身が人生を楽しめば、子どもの未来が変わります!』

ママもお子さんもみんなで【自己肯定感】をUPさせて、Happyな子育てをしましょう♪

 

【過去取り扱いテーマ】

・叱り続けることから抜け出したい!

・ぐんぐん伸びる子の秘訣とは?

・AI時代を生き抜くために家庭でできること

・子どもの能力を最大限に引き出す秘訣♪

・どうする?習い事

・魔の2歳児、悪魔の3歳児、天使の4歳児ってホント?

等々


 

【参加者の声】

・自分が両親の言いなりで育ってきたので、自分で考える力をつける子どもへの声かけの方法がわかってよかった!

・叱り方、叱ってしまう時の対処法がわかってよかった!

・勉強会の雰囲気が楽しくも穏やかで、日々追われている自分に気づかされた。

・子育てで落ち込んだ時にまた参加したいです!

・横の繋がりができて、思い切って参加してよかったです!

・ママ友やご近所さんにお話したら、受け入れてもらえないだろうなということを安心して話せる場っていいな!と思いました!

 

【イベント出店時の様子】

イベントでは、折り紙を使った工作やカードゲーム、ボードゲーム等、楽しく遊びながら親子で楽しめる企画で出店します☆是非遊びに来てください(^^)/今後は福祉相談もやっていこうとおもっています。

★子育て情報やチラシ類、普段のママカフェで使用している参考図書、私のお勧めの本コーナーを設置しています(^^)/

 


 

★大人も子どもも時間を忘れて楽しめるのが、かるた・すごろく・ボードゲーム♬お子さんの意外な一面や成長を知ることができます。そして、異年齢交流や校区外交流の場にも。楽しいゲームはコミュニケーションの最強ツールです(^^♪

 


 

【プロフィール】

【福祉を知ろう部】 近藤 裕美

 

大学卒業後、大手学習塾講師、大学や一般企業の事務職を経て、福祉の世界へ。介護士経験あり。

福祉業界で働きながら、社会福祉士受験資格を目指して通信制大学へ編入学。

二度の出産を経験しながら、3年で通信制大学を卒業し、2020年春、社会福祉士国家試験合格。

現在、福祉相談等をしながら豊橋市内に学研教室開室準備中♪

保有資格は、社会福祉士・終活ライフプランナー・高校教諭(地歴・公民)他

 

《メッセージ》

みなさんこんにちは。『福祉を知ろう部』の近藤裕美です(^^)/

私自身も長男出産後、初めての育児に、家事と仕事の両立…日々悩みながら毎日を過ごしていました。

自分に自信がなく、何やってもうまくいかず、悶々をする日々を送っていました。

 

そんな中始まった、夫の単身赴任。

仕事の帰りが遅いながらも、家事・育児を共に担ってきた相棒。そして私の一番の理解者がそばにいない…

しかも、次男産休と同時に…社会の流れでは『男性にも育休を…』と言い始めているのに…

社会の不条理、怒り、憎しみ、悔しさ、悲しさ、不安…マイナス感情が私の心の中を支配しました。

その当時、私の怒りやイライラの矛先はイヤイヤ期絶頂の長男に…。

今思えば、ほんとにごめんねと言うほど、辛く当たっていたと思います。

 

その当時の長男は、こども園でも自分の気持ちを上手く表現できず、

ホントはできる事もできないとアピールしたりと、

気持ちが不安定でした。もともと人の顔色を窺って行動するタイプ。

先生から、こども園での長男の様子を聞いて、ハッと気づかされました。

私のマイナス感情が、長男を苦しめてる。感情って伝染するんだ…。

長男には毎日楽しく、笑顔でいて欲しい。自信を持って行動できる人になって欲しい…。

 

そのために必要なことは、

『私自身が変わること』

なんだということに気づかされました。

 

マイナス感情を払拭する方法ってなんだろう…

こども達との時間を大切にしながら、自分の内面を見つめなおし、

自分に必要なこと、興味のあることを貪欲に学ぶ中で出会ったのが、

石田勝紀先生主宰の『ママカフェ』でした。

 

石田先生がママ達に伝えたいことは、いたってシンプル。

『自分自身がまず人生を楽しむこと』

私も多くのママ達に伝えたいと思い、ママカフェ認定ファシリテーターになりました。

 

また、頼りたくても頼れない気軽に頼れる場所・相手が欲しいと思っている人も多いはず。

そんな方たちの救いになればと思い、

豊橋市ファミリーサポートセンター両方会員と㈱AsMamaの認定ママサポーターになりました(^^)/

 

実はもともと、教職志望だった私。

活動すればするほど、教育に対する想いを捨てられず、

子どものころからしっかり表現力を磨くこと。自学自習の習慣を身につけることの大切さを痛感。

『生きる力』の土台づくりをサポートしたいと思い、学研教室開設を目指しています。

 

そして同時に、活動しても救いきれないのが、

人それぞれ抱えるネガティブ感情、ストレスなど、一般的に言われるマイナス面。

キラキラしてなきゃダメなの?無理して着飾らないとダメなの?

ポジティブ思考じゃなきゃだめなの?子育てって楽しまなきゃだめなの?

ドロドロしてちゃダメなの?人に合わせないとダメ?自分を貫きとおすのはダメなの?…

 

私も生育歴に問題を抱え、もともと思考がマイナス思考の塊の人間です。

だからこそ、ネガティブな自分も大切にしてほしい。

『ありのままの自分』を受け入れることも大切にしてほしい。

ありのままの自分を大切にできる居場所づくりもしていきたいと思っています。

 

今まで一生懸命活動してきて、「コロナ禍」がきっかけで、

やりたいことや気持ちの整理をしてたどり着きました。

いろんな人に福祉を知ってもらうきっかけを作りたい!

そんな想いが『福祉を知ろう部』に詰まっています(^^)

 

まだまだ活動を開始したばかりですが、

私にできる事を私にしかできない事を部活で取り入れていこうと思いますので、

末永くよろしくお願いします(^_-)-☆

 

★ママカフェについてはこちら(^^)/

http://www.ishida.online/mamacafe.html

 

★『子育てシェア』のママサポーターとしても活動しています(^^)/

こちらでもプロフィール確認できます♪

http://asmama.jp/kosodate-share/index.html

 

★どすごいブログ『ありのまま』マイペースに更新中♪

https://arinomama2020.dosugoi.net/

 

【イベント情報】

 

°˖✧ママカフェ開催情報✧˖°

 

●テーマ『未定』

 

【蒲郡開催】

日時:未定
参加費:1,000円(運営費、資料代含む、フリードリンク付)
定員:5名
場所:名古屋トヨペット蒲郡店 

 

【豊橋開催】

日時:未定

参加費:1,000円(運営費、資料代含む、フリードリンク付)

定員:5名
場所:名古屋トヨペット下地店

 

*お子様連れで参加いただけます。
*お子様の体調や、急な用事が入っても当日キャンセル可です。キャンセル料は発生しません(^^)/

 

みなさんにお会いできることを楽しみにしています☆