要注意!マスクを付けている時の大人メイクについて

皆さん、こんにちは。

オトナビューティ部、ビューティコーチAKIです。

 

連日の報道などを見ていますと、どうしても気持ちが沈みがちになる事も多くなってしまうかなと感じます。

しかし悲観的にならず、既に私たちはアフターコロナ、withコロナといった視点で物事を考え、
動きだしていく事が必要なんだと思うばかりです。

 

私にもほんの少しでも皆さんの気持ちがプラスになれる情報をお伝えさせて頂けたらと思います。

 


 

今回は、マスクを付けている時の大人メイクについて!

 


 

今、外出時にはマスクは必須アイテムとなっていますが、

皆さんは普段どんな時にマスクをされていましたか?

 

多い意見では、

「スッピン隠し!」

ではないでしょうか?

海外の報道でも、日本人はスッピン隠しでマスクを着用する機会が多いと

言われていたぐらいです。

スッピンが隠せる事はちょっとした外出時にも楽チンですよね。

 

そのスッピンも隠せるマスクですが、ちょっとお待ちください!!

 

年齢を重ねたオトナ世代は、マスクを付ける事で

より老けてみえてしまう!

といった事態に陥りがちなのです。

 

 

一見、マスクは口元を隠す事で、ほうれい線や口角の下がりが隠せる為、

年齢が若く見えるのでは、と感じられます。

 

しかし、年齢を重ねたオトナ女性は目元周りのトラブルが増加しています!

目の下のクマ、シミ、小ジワなどなど。

マスクを付ける事により、それらのマイナス部分がより目立ってしまうのです。

 


 

だからこそ、大人世代こそ、目元周りのポイントメイクの方法を知って頂きたい!

 

大人世代の目元周りのトラブルとは、どんな事があるか?

 

まず、こちらの①の目元の下ゾーンです。


この部分は、クマ、たるみなどが目立ってきます。

 

対処法としましては、その部分をコントロールカラーやコンシーラーで

ワントーン明るさを出していきます。

くれぐれも、厚塗りにならないように!!

 

厚塗りをしてしまいますと、ヨレやすくなったり、シワの溝にたくさん

入り込んでしまう為、余計にシワが目立ちます。

 

ちなにみ、今回使用しているUTOWAのコントロールカラーはほとんどが
美容液成分で出来ている為、たくさん付けても厚塗りにならない優秀品です。

 

コントロールカラーって、世の中のブランドから多数販売されているのですが、

どうしても上手く乗らない事が多いんですよね。

伸びが悪かったり、逆に色が浮いてしまったりと。

買ったはいいけど、上手く使えず使用をやめてしまった、なんて方も多いのでは?

 

その点、こちらのコントロールカラーはそのストレスが解消されちゃう優れものです。

実践動画は↓でご覧いただけます!
beautymovie

 

色味は、ピンク系の色味とアプリコットの2色。¥3,500(税別)です。

くすみが気になる方はピンク、クマが気になる方はアプリコット、どちらも

気になる!という場合は2色を混ぜて使用すれば解消できます!!

 

 

そして、②のまぶたの部分。


まぶたのくすみ、実は大人女性ならではの特権なんですよ!

 

お顔全体のくすみは、年齢が上がって見えてしまいがち。

でもまぶたのくすみは、大人女性しか出せない色っぽさが出せる

「美ぐすみ」

なんですね!

 

まぶたのくすみは年齢が上がるにつれて、楽しむ事が出来る要素なのです。

これは、二十歳の時には出せなかったメイク感。

是非とも、多くの女性に楽しんで頂きたいです。

 

この、美ぐすみを活かす為には、クリームアイカラーがおススメ。

濡れたような、ツヤっとした質感を出してあげる事で、より

大人の美しさが増していきます!

 


 

指でカンタンにのばして塗布していきます。
テクニックいらずです。

 

マスク着用時は、目元の印象が強くなるので、ベージュ、ブラウン系、

あと、トレンドのベージュよりのオレンジ系もオススメです。

アイラインやマスカラもブラウン系に合わせてあげると柔らかい印象に

なります。

 

 

大人女性の皆さん、マスクを付けて外出する際には、是非とも少しこだわって

メイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

メイクは「やらなきゃいけない」ものより、断然「やらなきゃソン」

といった立ち位置になる事で、生涯女性であることの楽しみを

増やしていけると思います♡

 


 

毎日を元気に過ごしていくヒントを見つけていきましょう!

それでは、また。

 

※今回、ご紹介している商品を購入されたい方は、下記URLよりご連絡ください。詳しい使用方法と合わせてお伝えさせて頂きます。

 

 

オトナビューティ部
ビューティコーチAKI

https://otonabeautyschool.wixsite.com/

関連記事